コロナウイルス性新型肺炎予防と「板藍根(ばんらんこん)」

この記事は約2分で読めます。

感染拡大を続けるコロナウイルス性新型肺炎

世界中に広がりつつあるコロナウイルス性新型肺炎

本日2020/2/2時点での、中国本土での感染者数は1万4000人。死亡者数は304人との事です。

日本国内でも感染は拡大中で、感染者数は合計20名に達したとか。

この数字は、日々更新されていきますので、まだまだ増えていくものと思われます。

世界保健機構(WHO)も、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」(PHEIC)に該当するという、最高レベルの警告を発しています。

コロナウイルス性肺炎の予防方法は?

インフルエンザや風邪の予防などと同様ですが、マスクでウイルス拡散を防止しつつ、手洗い・うがいなどでウイルスの侵入を防ぐ事が、基本でありながら大切です。

しかしマスクは、売り切れている所がほとんどですね…

中国からの観光客が、日本で大量に買っていくという話も聞きます。

コロナウイルスと「 板藍根 (ばんらんこん)」

板藍根ってどんなもの?

コロナウイルスにも有効かどうかはまだ分かりませんが、インフルエンザウイルスに有効な漢方薬、「板藍根(ばんらんこん)エキス」をご紹介します。

SARS(重症急性呼吸器症候群)が流行した時も、注目されていました。

バンランコンエキスの写真

板藍根(ばんらんこん)は、漢方薬として古来より服用されてきました。

現代医学的には、抗ウイルス作用・清熱解毒作用があり、風邪、インフルエンザ、咽頭炎、おたふく風邪などに効果がある事が分かっています。

当薬局のバンラン根エキスは、キャラメル味で美味しく、子供さんでも嫌がらずに飲んでくれます。

小さいお子さんにとって、飲めるか飲めないかは本当に大事なポイントですよね。

ただ、これだけでコロナウイルス性肺炎が予防できるというものではないでしょうから、不急の海外渡航を避ける、なるべく人の多い場所に行かないなどの、自衛が大切だと思います。

特に、免疫力が比較的弱いご高齢の方や小さいお子様、病中病後の方などは、ご注意くださいませ。

店主 西田稔生