インフルエンザと「板藍根(ばんらんこん)」

この記事は約2分で読めます。

今季のインフルエンザは流行が早い

2019年末のインフルエンザは、どうやら「流行が早い」のが特徴の様です。

厚生労働省の発表によると、12月第2週目(2019/12/9~2019/12/15)のインフルエンザの患者数は、なんと昨年の6倍にも増えているとの事。

今季は、早めにインフルエンザ対策をしておいた方が良さそうですね。

インフルエンザには「 板藍根 」がおすすめ

板藍根ってどんなもの?

さて、インフルエンザ予防&治療に有効な漢方薬「板藍根(ばんらんこん)エキス」をご紹介します。

バンランコンエキスの写真

板藍根(ばんらんこん)は、漢方薬として古来より服用されてきました。

現代医学的には、清熱解毒作用・抗ウイルス作用があり、風邪、インフルエンザ、咽頭炎、おたふく風邪などに効果がある事が分かっています。

インフルエンザはもちろん、風邪もほとんどがウイルス感染から始まります。

抗生物質で細菌感染を予防する前に、まずは 板藍根でウイルス退治が近道です。

板藍根の味や価格は?

当薬局では、飲みやすいスティックタイプのバンラン根エキスを扱っています。

しかも、キャラメル味で美味しく、子供さんでも嫌がらずに飲んでくれます。

小さいお子さんにとって、飲めるか飲めないかは本当に大事なポイントですよね。

価格は、30袋入りで税込1748円と、お手軽な金額です。

インフルエンザは、一旦かかってしまうと辛いもの。

板藍根で、早めに美味しく予防がおすすめです。

店主 西田稔生