食べる青汁!『青汁・酵素タブレット』

この記事は約2分で読めます。
青汁・酵素タブレット

現代社会は便利だけど

コンビニや外食産業などのおかげで、いつでも好きな時に食料を手に入れられる現代社会。

一昔前に比べて、食に関しては本当に便利になったと思います。

しかしその便利さ故に、食生活のバランスに気を付けていないと、ついつい栄養が偏り易くなっているのかもしれません。

青汁・酵素タブレットってどんなもの?

錠剤の青汁が飲みやすい!

さて、飲むのが面倒だったり味が不味かったりと、なかなか続かない事もある青汁ですが、この『青汁・酵素タブレット』なら錠剤になっていますので、とても手軽にそのまま摂取することができます。

青汁・酵素タブレット錠剤写真

こちらが中身の写真です。

大きさは1錠が約2cmと結構大き目ですので、かみ砕いたり舐めたりして摂取すると良いですね。

服用に水は不要です。

味はレモン味で本当に美味しく、青汁感は全くありません。

お菓子感覚で摂取できますので、野菜嫌いのお子様の栄養補給にもぴったりだと思います。

青汁・酵素タブレットの成分

青汁・酵素タブレットのパンフレット

このタブレットには、大麦若葉やケール、アシタバ、桑葉、ゴーヤの五種類の青汁8種類のビタミン80種類の野草発酵エキスが入っています。

これだけの量が入っているので、どうしても大きめの錠剤になってしまうんでしょうね。

摂取量と価格

1日の摂取目安は1~2錠。

1袋60錠入りで、税抜き2500円です。

1日1錠なら二か月分、1日2錠ならちょうど一か月分ですね。

錠剤になっている青汁はなかなか珍しいと思いますので、青汁を始めようか迷っておられる方は、ぜひ試してみてください。

美味しくて本当に簡単に飲めるので、続けやすいですよ。

店主 西田稔生